置き換えダイエット食品のレシピを教えて!

置き換えダイエット食品を、自分で作ろうと思うと、どんなレシピになるのでしょうか?出来ればダイエット食品と同じように栄養満点で、しかもカロリーカット出来るものが良いでしょう。
そんなレシピを使って置き換えダイエットを成功させましょう。
・置き換えダイエット食品に寒天を使ったレシピ

寒天はカロリーゼロの、海藻から出来ているものです。
食物繊維が豊富、カロリーは殆どなく、置き換えダイエット食品としては優れています。
腸での糖分や油分の吸収を妨げる作用もあります。

食前に寒天ゼリーを食べることでお腹を満たして普段の食事を少量にすることが出来ます。
寒天ゼリーだけだと栄養が不足するので、この場合だと寒天を食前にたっぷり食べて、お腹を満たしておく必要があります。
その後、ダイエットの定番、和食を食べて、お腹が満たされればおかずやご飯が残っていても食事を終了しましょう。
・置き換えダイエット食品として温野菜サラダレシピ

野菜は生で食べると体が冷えて、めぐりが悪くなりますから、温野菜にして食べると良いでしょう。

ブロッコリーとアスパラガス、にんじんやジャガイモ1個、ドレッシングだけで温野菜レシピが完成です。
それぞれの材料を一口大に切っていき、じゃがいもだけ先にレンジで2分チンしておきましょう。
その後、他の野菜を全てレンジで2分間温め、ドレッシングをかけて完成です。
たっぷり野菜を摂ることが出来、さらにブロッコリーやじゃがいもがお腹に溜まるので、1食置き換えにはピッタリのレシピです。
・ご飯を食べたい!置き換えダイエット食品レシピでトマトリゾットを

レシピはトマト、にんにく、ほうれん草、玉ねぎにキノコ、ご飯茶碗半分、ベーコン少量、中華出汁に塩コショウで材料を揃えましょう。
これでご飯が食べたい人のトマトリゾットが出来上がります。

フライパンにベーコンを入れ、カリカリになるまで焼きます。
にんにくも入れましょう。
使う油はオリーブオイルにしておくのも忘れずに。
さらに350㏄の水を加え、カットした野菜類を中華出汁と塩コショウで味を調えます。
最後にご飯を入れて完成です。

キノコがたっぷり入りますし、野菜もたくさん入りますから、ご飯茶碗半分でもボリュームのあるリゾットが出来上がります。
お腹の空かないレシピです。
・きなこヨーグルトを置き換えダイエット食品のレシピに加えて!

きなことヨーグルトだけ用意すれば完成。
レシピも簡単、ヨーグルトにきな粉をかけるだけという手軽さで、しかしヨーグルトの整腸作用で便秘解消、さらにきな粉も便通を良くしますから、相乗効果を見込むことが出来ます。
きなこ豆乳なども栄養満点でヘルシーで良いです。